今月の写真 

みんなの写真 公開します!

ダイブドリームを訪れたみなさまが撮影した水中、陸上のお気に入り写真を公開しちゃいます!!
楽しい写真、珍しい写真、スゴイ写真などなど、思い出の写真をみんなで観ましょう!!



HOME > 今月の写真02

今月の写真 10月号

ソメワケヤッコyg

  飯田 誉之様

  撮影場所 富戸 水深 18m
  撮影日 2022年9月18日

コメント 
この日は、東からのうねりがあり伊豆海洋公園(I.O.P.)が潜水禁止。富戸でのダイビングとなりました。台風14号は、まだ九州付近で離れていましたが、その前にかなり沖を通過した台風13号との気圧配置の関係か、富戸もうねりと風がある海況出入りに注意が必要なやや荒れ気味の海でした。お天気は、曇りの中時々晴れ間の出るお天気。9月も後半に入ったところでしたが、蒸し暑くまだ夏の雰囲気続く気候でした。波はありましたが、海の中は快適そのもの。水温26℃、透明度15m。潜ってしまえば楽しい海でした。1本目は砂場の真ん中でミノカサゴがお出迎え。2本目は岩場と砂場の境目を進む右寄りのコースで、折り返してからは浅瀬の岩場で小物探しでした。岩場では運良く死滅回遊魚がたくさん見れました。写真のソメワケヤッコyg、の他にもアカハラヤッコyg、キツネベラyg、クロフチススキベラyg、ガラスハゼ、イワシを捕食するナンヨウカイワリなど、いろいろな死滅回遊魚が見れました。臆病で、岩場に隠れては出てきてを繰り返す、ソメワケヤッコygですが、飯田さんが、この子を驚かさないように根気強く、慌てずに、徐々に接近して撮影してくれたおかげでこんなにど真ん中で真横を向いた写真を掲載することができました。ここ最近、今まで以上にコンスタントに潜っているせいか、写真の技術もメキメキと向上してきましたね!飯田さん可愛い幼魚の写真有難うございました!この調子で次回作も期待しております。次回も更なる珍種を探して撮影に励みましょう!


ソメワケヤッコyg、アカハラヤッコygなどは、以前(10年位前)は、ほとんど見ることがなく1匹流れ着いただけでも、結構話題になる魚種でした。ここ最近2〜3年は、ほぼ毎年コンスタントに。場合によっては、複数個体が流れ着くこともあります。これが、「水温の上昇なのか」「海流の変化なのか」「北方向への分布の拡散」なのかは、我々インストラクターにも良くわかりません。一つだけ言えるのは、毎年珍しい幼魚がたくさん流されれきて「ダイバー的には、とても嬉しい!」ってことです。海のことは、わからないことだらけですが、だからこそ飽きずに、長く楽しめるんでしょうね。今後も、新たな出会いを求めて、ファンダイビングを楽しんでいきましょう!

ご予約・お問い合わせは

ご予約日が決まりましたら、ご予約フォームよりご予約を頂ければと思います。
ご予約確認のメールを差し上げます。
なお、ご予約フォーム送信後24時間以内に確認メールが届かない場合は、大変お手数ですが 0557-53-4222 へご連絡頂ければと思います。

お問い合わせは

メールアドレス
または 0557-53-4222

お問い合わせはお気軽にどうぞ!!
ご質問、ご不明な事がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
日中は海へ出ている事もございますが、出来るだけ早くお返事を差し上げます。

キャンセルについて

キャンセル料金のご案内

体験ダイビング、ファンダイブコースのキャンセル料金 

ご予約日の前日 50% ご予約日当日 100% となっております。

予めご了承下さい。
Cカード取得コース、宿泊付きコース、ダイビングツアーのキャンセル料金は別途ご案介しております。
詳しくはお問い合わせ下さい。