今月の写真 

みんなの写真 公開します!

ダイブドリームを訪れたみなさまが撮影した水中、陸上のお気に入り写真を公開しちゃいます!!
楽しい写真、珍しい写真、スゴイ写真などなど、思い出の写真をみんなで観ましょう!!



HOME > 今月の写真

今月の写真 6月号

スジタテガミカエルウオ
撮影者 青木 裕美 様

撮影地 I.O.P. 1.5番方面 水深10m
撮影日 2024年5月21日

コメント 
この日火曜日は、青木さんのお誕生日ダイブでした!前の週末の日曜日には、ダイブドリームの30周年記念パーティーに出席していただいておりました。事前の予想では、「翌日は二日酔いでダイビングは無理そう」。ということで、1日空けて潜る計画でした。が、月曜日の目覚めは、すこぶる良好だったようです。熱海で観光。城ヶ崎海岸では、海岸を歩いて吊橋と灯台を観光。月曜日は、すっかり観光客になっていたようで、「こんなことなら潜っておけばよかった!」と思ってしまったらしいです(笑)。ということで、お誕生日ダイブ当日の体調は良好。海は、少しうねりがありましたが、特に出入りも問題なく、ちょっと潮が引いているのが気になる程度で、全体的には良い海でした。1本目は、砂場で珍しいヒレナガカサゴyg、カミソリウオ。2本目は、1の根で、ハナオトメウミウシ、ホシエイ。3本目では、1.5番でアオウミガメを見ることが出来ました。今回の写真は、1.5番から帰るときに必ず寄る、岩の上にイソギンチャクが沢山生えているところで撮影することが出来ました。この時は、なぜかイソギンチャクが引っ込んでいて、いつもは見えない岩肌が露出していました。そこにチョコンと現れたのがこの、カエルウオでした。ポーズをとったままほとんど動かず、かなり接近して撮影することが出来ました。カエルウオの仲間は、近づくと岩の隙間に隠れてしまうことが多いのですが、この子はとても撮影に協力的な良い子でした。最近の青木さんは、引いてよし。寄ってよし。ワイドもマクロも自分のイメージした写真に近い物が撮れていて、横で見ていてもかなり楽しそうです。青木さん、今回は南方系の珍しいカエルウオの仲間を激写していただきありがとうございました。次はまた、どんな生き物に会えるのか、楽しみですね。次回作にも期待しておりま〜す!

今年のI.O.P.は、例年よりも早!く死滅回遊魚が流れ着いてきているようです。青木さんの撮影したスジタテガミカエルウオは、サイズが大きいので越冬した個体かもしれません。現在I.O.P.では、今年流されてきたと思われる、カミソリウオ、ミツボシygなども見ることが出来ます。今までは、5月に流されてきた事が無いような種類を見ることが出来ています。そうかと思えば、深場からヒレナガカサゴyg、オガサワラカサゴyg、出現頻度がかなり少ないツバクロエイ。なども登場しています。「南の海」や「深い海」、色々なところから珍しい生き物が、I.O.P.の海にやって来ています。今年はこれからもっと面白い海になっていきそうな気がしていて、今からとても楽しみです!6月もどんな生き物が出現するか、期待しながら潜るようにしましょうね〜。

オガサワラカサゴyg
撮影者 樫村 美和子 様

撮影地 伊豆海洋公園(I .O .P.) 砂場 水深 22m
撮影日 2024年5月26日

コメント 
この日は、とてもお天気が良くちょっと暑いくらいの陽気でした。もし無風だったら本当に暑い日だったと思いますが、適度に風があり、その風が心地よく感じる気持ちの良い1日でした。いよいよウエットスーツで潜るのが気持ちの良い季節がやってきたようです。さて、この日のダイビングですが、波は小さく問題なかったのですが、ちょうど12:00前後に干潮を迎えるタイミングだったため、午前も午後も波打ち際が浅い状態でした。右側は浅すぎるので、左側から出入りする人が多く、お互いに譲り合いながらの出入りでした。また、フィンを脱ぐときに浅すぎてちょっとだけ大変でした。でも、海に入って仕舞えば快適そのもの!しかもここ最近のI.O.P.は、普段見かけることが少ない珍しい生き物が沢山出現しています。この日も、1の根でテングダイ。砂場で、シマウシノシタ。カケアガリで、ハナミノカサゴ。ブリマチ側の岩場でアオウミガメなどが見れていて、とても面白い海でした。その中でも、超レアだったのが、この写真のオガサワラカサゴyg。サイズも1cm程とかなり小さく、しかも毎日移動して前日と違うところにウロウロと移動してしまうため、見つけるのも結構大変...。かなりガイド泣かせな魚です。普段は見ることの出来ない珍しい魚を、樫村さんがとても綺麗に撮影してくれました!この日出会えたこともラッキーでしたが、こんなに綺麗に撮影してもらって、皆さんにご紹介できたことが嬉しいです!潜りに来たときに、必ず見れるというわけでは無いので、潜りに来たときに見れなかった方は、樫村さんのこの写真で、見た気分になってくださいね〜。樫村さんとても貴重な生き物を撮影してもらってありがとうございました!次に潜ったときにも、またこの子に会えるといいですね。次回は、どんな生き物に会えるのかを楽しみにしながら、次回作にも期待しておりま〜す!

今までは、5月前後の砂場では、深場からヒレナガカサゴygが上がって来ることがありました。今回のダイビングでは見れませんでしたが、オガサワラカサゴygの近くには、ヒレナガカサゴygも出現していました。どちらも小さく可愛らしい姿ですが、ヒレナガガカサゴygは真っ黒で地味な感じ。オガサワラカサゴの方が模様が複雑で明るめの色彩なので、ちょと綺麗な感じです。小笠原近海で見ることができる魚のようですが、西伊豆の大瀬崎や沖縄方面でも幼魚が確認されているようです。比較的最近話題になった魚のようで、詳しい分布域や生態などは、まだはっきりしていないようです。もう何十年も毎日のように潜っている我々スタッフでも、初めてみる魚なので、出会えて本当にラッキーでした。本当に海の世界は、「まだわからないこと」「まだ出会ったことのない生き物」が沢山あって本当に飽きることがない世界です。6月もきっと楽しい出会いがあると思うので、期待しながら楽しく潜りましょうね!

ご予約・お問い合わせは

ご予約日が決まりましたら、ご予約フォームよりご予約を頂ければと思います。
ご予約確認のメールを差し上げます。
なお、ご予約フォーム送信後24時間以内に確認メールが届かない場合は、大変お手数ですが 0557-53-4222 へご連絡頂ければと思います。

お問い合わせ&その他ツアー、コースのご予約は

メールアドレス
または 0557-53-4222

その他ツアー、コースへのご予約はメールにて!!
また、お問い合わせはお気軽にどうぞ!!
ご質問、ご不明な事がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
日中は海へ出ている事もございますが、出来るだけ早くお返事を差し上げます。

キャンセルについて

キャンセル料金のご案内

体験ダイビング、ファンダイブコースのキャンセル料金 

ご予約日の前日 50% ご予約日当日 100% となっております。

予めご了承下さい。
Cカード取得コース、宿泊付きコース、ダイビングツアーのキャンセル料金は別途ご案介しております。
詳しくはお問い合わせ下さい。