今月の写真 

みんなの写真 公開します!

ダイブドリームを訪れたみなさまが撮影した水中、陸上のお気に入り写真を公開しちゃいます!!
楽しい写真、珍しい写真、スゴイ写真などなど、思い出の写真をみんなで観ましょう!!



HOME > 今月の写真02

今月の写真 10月号

ナンヨウハギyg

  藤井 隆幸 様 

  撮影場所 田子ボート 弁天島 5m
  撮影日 2020年11月15日

コメント 
この日は、前日の東伊豆 北川ボートに続いて、二日目の西伊豆 田子でのボートダイビングでした。前日は、ウネリのあるボートダイビングでしたが、この日は、べた凪でお天気もポカポカ陽気で、絶好のボートダイビング日よりでした。しかも、他にお客様がなく日曜日というのに我々ダイブドリーム メンバーだけの貸切のとっても贅沢な一日でした。こんな日に沢山潜らない手は、無いので、私含めて8人全員が仲良く3ボートダイビングを楽しみました。一本目は、外洋の太根で、二本目は、湾内の弁天島で、三本目は、湾内の白崎、それぞれダイビングを楽しみました。太根では、キンギョハナダイの大群、イサキの群れ、ヘラヤガラ。白崎では、枝サンゴの群生とその枝の中を行ったり来たりする、様々なチョチョウウオの仲間のygを見て楽しみました。そんな中、一番珍しかったのが、弁天島で見たこのナンヨウハギygでした。直前にニシキフウライウオ黒(ペア)もみれたのですが、I.O.P.では、一度も見た事の無いこの魚をみんなで楽しく観察する事が出来ました。テーブルサンゴ的に横に大きく広がるタイプの枝サンゴの中に隠れていたため、8人でそのサンゴを取り囲み四方八方から見たり、撮影したり、していました。同じ行動パターンをくり返していたので、撮りやすい位置の方と、撮りにくい位置の方がいたのですが、真正面から一番撮りやすい位置にたまたまいらしたのが、藤井さんでした、長年の撮影技術と撮影し易くライトなどをセッティングされたカメラセットで、こんなに色鮮やかに光り輝く姿を写し出していただく事が出来ました!藤井さん目の醒めるような鮮やかなブルーを纏った「ドリー」の写真有り難うございました!今後もまだ、珍しい死滅海遊魚が出現しそうな予感のする今年年末です。次回作も期待しております!!

クマノミが、映画のニモのおかげで知名度が高くなりクマノミという本名より「ニモ」の愛称方が一般的になったのと同じで、今回のこの子、ナンヨウハギも「ドリー」と呼ばれていました!一般の方に難しい名前よりも、誰もが理解しやすい共通言語で話をした方が、ダイビング してない方々にも伝わり易いと思うので、個人的には、とても良い事だな〜と思いました。この楽しいダイビング が、もっともっと、沢山のまだダイビングを知らない方々に、広く認知され、少しでも多くの人にダイビングを体験していただだけるよう、「日々努力を続けなければな〜」なんて思った楽しいダイビングでした!皆さんも引き続き、そんな思いを持ってダイビング している、我々のお手伝いを宜しくお願い致しま〜す!!

ブリマチのアオウミガメ

  撮影者 広井 里美 様

  撮影場所 IOP オクリダシ付近 水深5m
  撮影日 2020年9月27日

コメント
この日は、午前中曇り、午後は晴れと、だんだんと明るくなって気分良くダイビングを進めることが出来た1日でした。午前中は、砂場で、コロダイyg、サカタザメ大を見て、午後はブリマチの根の壁をタッチして帰って来ました。ブリマチに向かった目的は、ずばりカメさん!通常カメを見ようと気合を入れて潜ると、たいがい気合が空回りして不発に終わることが多いのですが、今回カメを見たいとおっしゃってくれた広井さんは、空回りするどころか、ブリマチで中型のアオウミガメと遭遇したのち、ほぼオクリダシに近い5mの水深でさらに小型のアオウミガメをみんなで優しく取り囲んで、海藻を食べて食事する姿をのんびりと観察まで出来てしまったのでした!!「見たい!」と言ってもなかなか見れ無いのが大物なのですが、見たいと言ったその日のダイビング で続けて2匹も見れてしまう広井さんってかなりすごいダイバーだと思います。大物狙いのダイビングの際にはぜひ、引きの強い広井さんにご同行いただきたいと切に思ったこの日の最終ダイブでした(笑)!見て下さいこの亀のポージングこのまま雑誌載ってそうな一枚、広井さん素敵な写真有り難うございました〜!!この調子で、次回もまたブリマチに行っちゃおうかな〜なんて画策しております。その節には、ぜひ宜しくお願い致します!!

最近ブリマチでは、2匹のアオウミガメが住み着いている様です。中型の子は、だいたいブリマチの根の周辺をうろついているときに出会うことが多く、ちょっとシャイな性格のため、見つけると一定の距離を保ってゆっくり泳ぎ去ってしまいます。なかなかのんびりご一緒することが難しい子です。もう1匹は、子供プール前の浅い水深に住んでいる様で、結構お散歩に出かけていることが多い様です。時には、砂場の真上。時には、カケアガリ。時には砂場の水中ポスト横で休憩してたり。なんとも自由奔放な性格。でもって、結構ダイバーのことを気にしない性格で、見つけると岩に生えた海藻をムシャムシャと食べていることが多いです。のほほ〜んとしたとぼけた表情が、憎め無い可愛い子です。毎回では、ありませんが、砂場カケアガリを普通に潜っていても、もしかしたら会うことが有るかもしれません。出会えた方はとってもラッキーだと思っておいて下さいね〜!

お問い合わせは

メールアドレス
または 0557-53-4222

お問い合わせはお気軽にどうぞ!!
ご質問、ご不明な事がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
日中は海へ出ている事もございますが、出来るだけ早くお返事を差し上げます。

ご予約先は

ご予約日が決まりましたら、ご予約フォームよりご予約を頂ければと思います。
ご予約確認のメールを差し上げます。
なお、ご予約フォーム送信後24時間以内に確認メールが届かない場合は、大変お手数ですが 0557-53-4222 へご連絡頂ければと思います。

キャンセルについて

キャンセル料金のご案内

体験ダイビング、ファンダイブコースのキャンセル料金 

ご予約日の前日 50% ご予約日当日 100% となっております。

予めご了承下さい。
Cカード取得コース、宿泊付きコース、ダイビングツアーのキャンセル料金は別途ご案介しております。
詳しくはお問い合わせ下さい。