今月の写真 

タイトル写真.jpeg

みんなの写真 公開します!!

ダイブドリームを訪れたみなさまが撮影した水中、陸上のお気に入り写真を公開しちゃいます!!
楽しい写真、珍しい写真、スゴイ写真などなど、思い出の写真をみんなで観ましょう!!



今月の写真 10月号

 2017.9.25.江田.砂場19m.JPG

シロブチハタyg

  撮影者  江田 佳世子 様

  撮影場所 I.O.P. 砂場 19m
  撮影日 2017年9月25日

コメント 江田さん前回は、台風の影響で残念ながら予定通り潜れず。今回は、仕切り直しのダイビング。天候海況にも恵まれ久しぶりにI.O.P.で潜ることが出来ました。台風後で、死滅回遊魚も多く1の根では、カンパチの捕食シーンを間近で見る事が出来ました。この時は、砂場で珍しいハタが二種類ほど見れました。そのうちの一匹がこのシロブチハタ。私も初めて見るハタでびっくりしました。海藻に紛れて結構撮りにくかったのですが、ラッキーなことに隣の撮影しやすい小さな岩にサッと移動してくれて無事に写真を撮って頂けました。まったくの偶然ですが、偶然を引き寄せるのも「腕のうち」ですから!!特徴の綺麗な白い斑点がわかる、しかもこっちを向いている可愛らしい姿を撮影して頂き有難うございました。ダイビングも撮影も久しぶりでしたが全く問題ないご様子。今度は間を空けずに、感覚が新鮮なうちにまた潜りにいらして下さいね。次回作も楽しみにしておりま〜す。有難うございました〜!

二種類いたハタのうちのもう一匹は、その時名前分からなかったのですが、後日アザハタygだった事が判明。今も水中ポストで見れています。今度いらした際には、両方同時に見れるかもしれません。皆さんも楽しみにしていて下さいませ〜。

2016.9.16.樫村i.o.p.砂場18m.jpg

ツマジロモンガラyg

    撮影者 樫村 美和子 様

    撮影場所 I.O.P. 砂場 水深19m
    撮影日 2017年9月16日

コメント この日は、あいにくのお天気で、午前中は、小雨チラつく肌寒い日でした。雨は午後には上がりましたがパッとしないお天気。でも、ダイバーに天気は関係ありません。海の中は、温かく透明度もまずまず。全く問題ない海でした。砂場で見れるこの子は、実は一匹だけでなく同じあたりに3〜4匹ほど流されてきています。最近はこの辺りに更にシロブチハタygも流されて来ていて、なかなか盛り沢山の楽しい砂場となっています。サザエの家をうまく利用して危険が迫ると中に隠れて、危険が遠ざかれば表をうろうろ遊んでいるようです。撮影は、「ガバッ」と寄ってしまうと隠れてしまうので、「ゆっくりゆっくり近づいて」という感じでした。だんだんと成長するにしたがって、調子に乗って外に出てくるようになりますから、この「今月の写真」がアップされた頃が結構撮りやすくなっているかもしれませんね。オクリダシには、タスキモンガラygも流されてきていてこちらはかなり接近しても引っこまずに撮影に協力的となっています。今年は、モンガラカワハギの仲間が多いので、この調子で本家のモンガラカワハギくん(通称レモンスカッシュ)も出現となれば嬉しいのですが、どうなりますことやら!?。樫村さん立派なお家に住んでいるツマジロモンガラくんの写真有難うございました!次回は、もっともっと色々な死滅回遊魚が見れると思います。また可愛い生き物の写真期待しておりますぞ〜!

以前、ツマジロモンガラyg、ツマジロモンガラyg、と思って見ていたら全然違った!てことが有りました。カラーリングは全く同じなのに、尾びれ先端の白い模様(ツマジロの由来になっている模様)が無く、あれ〜?と思っていたら、成長に伴って何やらお腹の白い部分に見慣れない縞模様がたくさん入り始めました。よくよく調べてみたら、これメガネハギygと言うまた別の種類だったのです。それ以来、端が白いかどうか、お腹にシマシマ有るかどうか、よ〜く見てからご案内するようにしています。もしかしたら、このメガネハギygも流れて来ているかもしれません。皆さんも気にして尾びれとお腹見てみて下さいね〜!

2017.9.9.尾中オクリダシ1m.jpg

アオリイカygの群れ

    撮影者 尾中 博之 

    撮影場所 I.O.P. 水深 1m
    撮影日 2017年9月9日

コメント この日は、天気、海況、透明度、共に申し分ない絶好のダイビング日和でした。陸上も夏の陽気で日中は暑いくらい。夏の雰囲気となっていました。明るい日差しに照らされて浅場の太陽の光も綺麗に差し込んでいました。ここ最近、ウミガメづいていた、尾中さんでしたがこの日は、他のお客様のウミガメ見たいオーラが強すぎたようで、ちょっと休憩といった感じでした(笑)。死滅回遊魚も色々見た後、オクリダシで各自写真を撮っていると、見上げた水面にいつもよりもより小さく可愛らしいアオリイカのygが群れていました。すっかり安全停止も終わった頃だったので、水面下1mくらいまで浮上して同じ目線で撮影してくれたのがこの写真です。先程お伝えした太陽の光が美しく輝き透明なアオリイカが光っているかのようです。あの日のあの時間のあの明るい気持ちの良い海をそのまま思い出せる、とっても気持ちのいい写真です。尾中さん心洗われる一枚有難うございました!これからこんな日が多くなってくると思いますので、皆さんに海を感じていただける一枚また期待しておりま〜す!

ウミガメくん、9月中頃はいっとき目撃情報が少なくなっておりましたが、9月末になってまた結構見れるようになってきたようです。でも、気合は禁物!見たい見たいオーラ強すぎると、それを察知して寄り付かなくなってしまうので、「見れたらラッキー」「ダメで元々」くらいの気持ちで、潜って下さいね〜。え?、それが出来れば苦労はしないって?う〜ん、ごもっともごもっとも、無欲ってとっても難しいですね〜。ある意味ダイビングって精神修行かもしれませんね〜。(笑)

2017.9.23.樫村.八幡野.15mアジ根.jpg

キンチャクダイをクリーニングするクリアクリーナーシュリンプ沢山

    撮影者 樫村 美和子 

    撮影場所 八幡野 アジ根 水深15m
    撮影日 2017年9月23

コメント 今月は、樫村さんに2枚ご投稿頂きました!この写真は八幡野で撮影。今年は、I.O.P.でも沢山見れているクリアクリーナーシュリンプ。八幡野でも沢山見れました。画質落としたので鼻っ面に乗っている一匹が目立つ感じですが、実際は、5匹も6匹も体に沢山「たかっている」写真です。いざ撮影するとなると、魚もエビも逃げ始めてしまってうまく撮れないことが多いのですが、この時は、全く逃げずに撮影させてくれました。相当お腹減っていたエビと、相当寄生虫で困っていたキンチャクダイと、双方の利害関係と我々ダイバーの利害関係が一致したラッキーな撮影でした。とにもかくにも鮮やかな伊豆の魚をご投稿頂き有難うございました。また来月も被写体多い海となりますので、良い写真が撮れたらまだどんどん掲載します。来月号も宜しくお願い致しま〜す!

上記でもお伝えした通り、I.O.P.でもクリアクリーナーシュリンプ沢山見れていおります。今特に面白いのは、1の根手前の砂溜まりの岩の穴の中。おそらく10匹位住んでいるのですが、グローブ外して手を出すとすぐに5〜6匹がお出迎えしてくれてお手てを綺麗にクリーニングしてくれます。あまりにも警戒心がないので、ふっと以前マレーシアで口の中をクリーニングしてもらったという話を聞いたのを思い出しまして、先日この場所で大口開けて待ってみました。そしたらやっぱり口の中(と言っても入り口くらいですが)に数匹入ってくるではありませんか!!海外だからと思っていたのに、伊豆でもそんな遊びが出来るなんて!ちょっとびっくりな体験でした。ただ穴が狭くて他の方が見る事が出来ない。また、突かれてる感覚を感じるだけの触覚での体験なのが残念なところ。あと、当然レギュ外すので全く息が続きません。これはあまりお勧めな遊びではありませんでした。ですから、あくまでも話のネタとしてご利用頂ければと思います。無理して溺れたりしたら大変ですからね〜(笑)

お問い合わせは

メールアドレス
または 0557-53-4222

お問い合わせはお気軽にどうぞ!!
ご質問、ご不明な事がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
日中は海へ出ている事もございますが、出来るだけ早くお返事を差し上げます。

ご予約先は

ご予約日が決まりましたら、ご予約フォームよりご予約を頂ければと思います。
ご予約確認のメールを差し上げます。
なお、ご予約フォーム送信後24時間以内に確認メールが届かない場合は、大変お手数ですが 0557-53-4222 へご連絡頂ければと思います。

キャンセルについて

キャンセル料金のご案内

体験ダイビング、ファンダイブコースのキャンセル料金 

ご予約日の前日 50% ご予約日当日 100% となっております。

予めご了承下さい。
Cカード取得コース、宿泊付きコース、ダイビングツアーのキャンセル料金は別途ご案介しております。
詳しくはお問い合わせ下さい。