今月の写真 

タイトル写真.jpeg

みんなの写真 公開します!!

ダイブドリームを訪れたみなさまが撮影した水中、陸上のお気に入り写真を公開しちゃいます!!
楽しい写真、珍しい写真、スゴイ写真などなど、思い出の写真をみんなで観ましょう!!



今月の写真 2月号

2018.1.13.隅田 照章.カケアガリ,15m.jpg

ゴールデンヒラメ

  撮影者 隅田 照章 様

  撮影場所 I.O.P. カケアガリ 15m
  撮影日 2017年1月13日

コメント この日は、天気も海況も透明度も良い絶好のダイビング日和。魚も種類豊富で、砂場では、ケラマハナダイyg。カケアガリでは、クロホシイシモチ群れ。1の根では、フタイロハナゴイyg、タカベ群れ、イサキ群れなども見れました。現在カケアガリでは、今年も多くのダイバーが、「金運アップ!」「何かしらご利益がありそう!」とこぞって撮影されているゴールデンヒラメ君が主役となっています。他にも、クロホシイシモチの大群、ハタンポygの大きな群れ、老成した大きなイシダイ等、目を引く被写体がおりますが、この黄金色の輝きに勝るインパクトを持つ者はいないです。この日も、ほぼいつもの定位置の岩の上で身じろぎせずにじっとしているところを、隅田さんが撮影してくれました。あまり近づきすぎると大きい全身が入りきらないので正面から全身が収まる角度に移動して、撮影してくれました。写真見ても一見して普通のヒラメと全く違うド派手な風貌ですよね〜。この冬しばらくは、また、ダイバーの目を楽しませてくれそうです。今回は、毎年ダイバーを楽しませてくれているゴールデンヒラメ君の写真でした!隅田さん綺麗に輝くゴールデンヒラメ君の写真有難ういました。次回以降、また違う被写体の写真も期待しております。有難うございました。

特にこの日目立っていたのは、昨年の水温温かい頃には、ほとんど普通のヒラメと変わらない程体色が「黄金」とは呼べない地味な色に変化して、「元ゴールデンヒラメ」とか「ゴールデンヒラメだったヒラメ」などと呼ばれていたこの子。年末の冬の水温低い時期になって、元の輝きを取り戻し、ダイバーの注目を集めるゴールデンヒラメに「復活」しました。今後春夏に向かって、昨年同様に今年も体色が地味になってしまうのか、こちらの方も興味津々。何かと話題に事欠かないゴールデンヒラメ君。このまま、春夏まで、毎回撮影して、体色が変化するのかどうか皆さんも是非定期観察していきましょう!

2018.1.15.伊東聡.砂場.23m.JPG

ホウボウ

    撮影者 伊東 聡 様

    撮影場所 I.O.P.  砂場 北側 水深23m
    撮影日 2017年1月25日

コメント この時は、前後数日朝晩寒気が吹き込み首都圏は日中もかなり寒い頃でした。伊東さんは、寒さ強いのでまったく心配なかったようですが、ご一緒のお客様はいつも3ダイブされるのですが、ご予約の際に「寒そうだから今回は2本でいいです〜」。とかなり弱気...。ところがどっこい、関東より南で海に囲まれた伊豆半島の海沿いは、本当に「あったかいんだから〜(笑)」ってことで、この日も、お天気良く風も無くいつもご飯を食べるテーブルのところは、小春日和の陽気。休憩中もお昼ご飯食べる時もポカポカ陽気で問題無し。結局いつも通り3ダイブの通常ダイブだったのでした!!「伊豆の暖かさ舐めちゃいかんぜよ〜(笑)」街中が寒くて凍える時ほど、伊豆の海でダイビングですぞ〜。なんてったって陸上どんなに寒くても、海の中は安定して14〜15℃もあるんですから〜。ということで、D2のお客様も2人だけだったこの日。砂場では、エイの仲間とホウボウが沢山、イサキ&マアジの群れも。カケアガリでは、ゴールデンヒラメ君と老成した大きなイシダイ。1の根では、なんとアオウミガメまで岩場で休憩中でした。カメさん写真もバッチリ撮影して頂きましたが、優しい伊東さんは、カメがまぶしそうとあまり近づかないであげての撮影。ということで、アオウミガメの写真はやや暗めでした。その点、砂場のホウボウ君達は、数も多いし、平日でのんびりしていることもあって3人で囲んで撮影していると、あちらから寄ってくるぐらいの勢いでした。かくして、羽(胸ビレですね)も背びれもバッチリ広げて、足(本当はこれも胸ビレ)で歩いているところまでバッチリ映った鮮やかな写真をご投稿頂けました!伊東さんまだまだ、この冬の良い海続きます。次回も良い被写体見つけて撮影宜しくお願いしますぞ〜!冬の綺麗なお魚の写真ご投稿頂き有難うございました。次回作も楽しみにしております!!

寒い冬ならではの生き物との出会いもまた冬の透明度の良い海の醍醐味です。このコーナーご覧になる頃もまだまだ街中は寒いと思います。伊東さんのお連れのお客様と同じく街中の寒さでめげそうなダイバーの皆さんもいらっしゃるのだと思います。が、今回のダイビングの様子で分かるように、伊豆は「あったかいんだから〜」I.O.P.周辺の寒桜はなんともう満開を過ぎて散り始め、散った花びらがI.O.P.のお風呂に浮いております。河津桜も既に咲き始めたそうです。街中と違って、伊豆は、すっかり春の気配感じる頃となっておりま〜す。背中丸めて街中歩いていたり、部屋の暖房の前でじっとしているのは、運動不足になりがちな冬の体に良くないですよ〜。健康増進にぜひ冬こそダイビング!!ですぞ〜。2月には、河津桜を見に行くイベントを行います。是非ご参加下さいませ〜。

お問い合わせは

メールアドレス
または 0557-53-4222

お問い合わせはお気軽にどうぞ!!
ご質問、ご不明な事がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
日中は海へ出ている事もございますが、出来るだけ早くお返事を差し上げます。

ご予約先は

ご予約日が決まりましたら、ご予約フォームよりご予約を頂ければと思います。
ご予約確認のメールを差し上げます。
なお、ご予約フォーム送信後24時間以内に確認メールが届かない場合は、大変お手数ですが 0557-53-4222 へご連絡頂ければと思います。

キャンセルについて

キャンセル料金のご案内

体験ダイビング、ファンダイブコースのキャンセル料金 

ご予約日の前日 50% ご予約日当日 100% となっております。

予めご了承下さい。
Cカード取得コース、宿泊付きコース、ダイビングツアーのキャンセル料金は別途ご案介しております。
詳しくはお問い合わせ下さい。