今月の写真 

みんなの写真 公開します!

ダイブドリームを訪れたみなさまが撮影した水中、陸上のお気に入り写真を公開しちゃいます!!
楽しい写真、珍しい写真、スゴイ写真などなど、思い出の写真をみんなで観ましょう!!



HOME > 今月の写真

今月の写真 6月号

サカタザメ

  撮影者 スタッフ 上野 貴弘 

  撮影場所 I.O.P. 砂場 23m
  撮影日 2020年5月23日

コメント 
この日は、4/7(火)以来久しぶりのダイビングでした。いや〜やっと潜れるようになりました〜(長かった〜)。5月はお客様の写真が無かったので、私の写真を載せました。
この日は、朝のうち曇っていて、午後は良い天気となりました。うねりがあり、しかも潮が引いていて、ちょっとやな感じの出入りでした。
が、透明度は例年に比べて思ったよりも良く、気持ち良く潜れました。出入り口には、アメフラシが沢山いて、春らしい雰囲気。砂場では、カワハギやイシダイが、食事をしていました。思ったよりも透明度良く、明るめだったので、砂場のの暗い海が好きな生き物が少い感じでした。それでも大きいサカタザメを2匹発見!写真の個体は、砂に潜っていたのですが、手で砂を払ってもあまり動かず、撮影にとても協力的でした。砂に潜っていると目だけしか見えないので、姿が全くわかりませんね〜。砂から出てくると初めて見た人は、この特徴的な形にビックリします!これからもう少し透明度が落ちてくると、砂場は、暗い海が好きな生き物が増えて、とっても面白くなります。6月も春の伊豆を楽しみながら、皆様をご案内しようと思います。宜しくお願い致しま〜す!

「 エイ」の仲間のくせに、名前が「サメ」なんて紛らわしいですよね!時代の流れとともに、魚の分類も整理され、昔の人がサメと名ずけたものも、実はエイの仲間だったなんて事があったみたいです。元々、標準和名として、学術的に発表、登録されたものは、その後の文献との整合性の兼ね合いで、基本的には名前を変える事が出来ません。その為、図鑑を見ていると「???」って思う名前をたま〜に見かけます。初めは混乱するのですが、慣れてくると逆に特徴的名前なので忘れられなくなるものです。ダイビングしていると、図鑑を見る機会が多くなりますので、皆さんも、そんな名前を見つけて楽しんでみて下さいね!

ゲンロクダイ

  撮影者 スタッフ 上野 貴弘

  撮影場所 大瀬崎(湾内) 23m
  撮影日 2020年5月24日

コメント
前日、久しぶりのI.O.P.でのダイビング再開を楽しみ、この日もI.O.P.で潜るぞ!
って感じだったのですが、天気予報の予想に反して、南海上の前線と低気圧から思った以上のうねりが入ってしまい、まさかの潜水禁止。仕方なく大瀬崎に移動してのダイビングとなりました。でも、午後からは、富士山も見えてきましたし、この時期の大瀬崎としては、びっくりするほど透明度良く、波も全くない海。
沖では、ヨットが進み、モーターボートに引っ張られてウェイクボードでジャンプする人、ジェットスキーで走り回る人、SUPでパドリングする人、弱って水面をのたうちまわるミズウオ。海岸では、家族連れの子供さんが海水浴で泳ぎ、砂利に体を埋めて遊んでいました。
う〜ん、自粛自粛の毎日だった、我々にとっては、この景色、カルチャーショックというか、ちょっとした別世界体験でした。でも、人間ってやっぱり目で見るものと、体に感じるもので、心に受ける影響って相当大きいですね。不謹慎と言われてしまうかもしれませが、気持ちも体も軽くなってこの日だけ、今の状況をいっ時忘れて、「心から楽しいな〜。気持ちいいな〜。」って思いました。
で、写真は、東伊豆では、滅多に見ない深い方に住むゲンロクダイ。写真は1匹ですが、全部で3匹見れました。ほぼ同じ場所に、これまた東伊豆では滅多に見ない、アカオビハナダイの綺麗なオスと沢山のメスの群れまで見れました!I.O.P.がダメで、仕方なく移動してきた大瀬崎のはずだったのですが、終わってみたら最高の1日でした!今年は、毎年恒例の一泊での大瀬崎ツアーが開催出来なかったので、来年は、絶対開催するぞ〜!って思った1日でした。

ゲンロクダイにしても、アカオビハナダイにしても、大瀬崎だとびっくりするほど浅いところにいます。駿河湾が急深な海底のせいか、東伊豆では、深場の珍しい魚も、大瀬崎だと当たり前って事が沢山あります。所変わればってヤツですが、それも、普段ホームゲレンデの海を定点的に潜ってベースとなる知識が備わっているから、違いを楽しんだり、感じたりする事が出来るんです。いつもいつも、違うところばっかり潜ってたら、比べる「基準」がないので、びっくりすることも、感動することもありません。自分の「基本軸」となるものをしっかり持っているダイバーが本当の意味で、「海」を楽しめるダイバーです。って事で、6月は、我らがホームゲレンデのI.O.P.で沢山潜って春の東伊豆の海を満喫致しましょう!!


お問い合わせは

メールアドレス
または 0557-53-4222

お問い合わせはお気軽にどうぞ!!
ご質問、ご不明な事がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
日中は海へ出ている事もございますが、出来るだけ早くお返事を差し上げます。

ご予約先は

ご予約日が決まりましたら、ご予約フォームよりご予約を頂ければと思います。
ご予約確認のメールを差し上げます。
なお、ご予約フォーム送信後24時間以内に確認メールが届かない場合は、大変お手数ですが 0557-53-4222 へご連絡頂ければと思います。

キャンセルについて

キャンセル料金のご案内

体験ダイビング、ファンダイブコースのキャンセル料金 

ご予約日の前日 50% ご予約日当日 100% となっております。

予めご了承下さい。
Cカード取得コース、宿泊付きコース、ダイビングツアーのキャンセル料金は別途ご案介しております。
詳しくはお問い合わせ下さい。