今月の写真 

タイトル写真.jpeg

みんなの写真 公開します!!

ダイブドリームを訪れたみなさまが撮影した水中、陸上のお気に入り写真を公開しちゃいます!!
楽しい写真、珍しい写真、スゴイ写真などなど、思い出の写真をみんなで観ましょう!!



今月の写真 6月号

2019.5.2.I.O.P.オクリダシ5m.佐藤真美.jpeg

トウシマコケギンポ(全身)

  撮影者 佐藤 真美 様

  撮影場所 I.O.P. オクリダシ 5m
  撮影日 2019年5月2日

コメント この日は、GWの連休中頃。カレンダー上は、平日木曜日ということで、10連休でない方もいらしたようで、他にお客様はいらっしゃらず、お友達と佐藤さんのお二人だけのダイビングでした。午前中は前日のうねりがやや残っていましたが、午後はすっかり穏やかになり潜りやすい海となっておりました。1の根付近では、ネコザメ、ヒラメの大物から。ハナタツ、ケラマハナダイyg、スジハナダイyg、サクラダイなど、細かい生き物から、美しい生き物まで盛りだくさんのダイビングでした。
そんな盛りだくさんのダイビングの締めくくりは、最後のオクリダシでの穴から出てきて全身をバッチリ見せてくれたトウシマコケギンポ!でした。砂場のカケアガリとの境目でよく見るコケギンポの仲間は、比較的穴から出ていることも多いのですが、送り出しのトウシマコケギンポが全身出していて、しかもそれを写真に撮れるという事は、結構珍しいことなんです。前にもご紹介した通り、今回の撮影も佐藤さんの殺気のない撮影時の落ち着いた心持ちのなせる技と言えそうです。大物写真や、綺麗な生き物の写真も良いですが、このような、めったに見ることのない生態を観察した一枚も味わい深くて良いですね〜!佐藤さん令和スタート第1枚目は、伊豆らしく生態観察写真からのスタートということで、有難うございました。次回以降も殺気のない撮影スタイルから繰り出される楽しげな一枚、楽しみにしておりま〜す!

伊豆の海は、春を迎えそろそろ春濁りが出てまいりました。これ、プランクトンが増えることで起こる毎年の現象なのですが、生き物たちにとっては、これが餌となります。餌の少ない冬から、餌の豊富な春を迎えみんな喜んで食事をしているところです。お腹が満たされ体の準備ができれば、今度は温かいシーズンに向けて繁殖の準備が始まります。どんどんお腹が膨らんでくるメスの姿や、縄張り争いをするオスの姿、また、婚姻色で美しくなるオスなど、見所満載となってきます。今回のコケギンポも、その時期の行動だと想像されます。縄張りを気にしたのか、餌を食べるために穴から飛び出してきたのか、はたまた、メスにアピールするためだったのか。これは、本人に聞いてみないとわかりませんが、おそらくそんな感じの理由で穴から出てきていたのでしょう。これからの時期は、ただ魚を見るだけでなく、そんな、生き物たちの営みにも注目して潜ると、よりダイビングを楽しめると思います。リニューアルした生態ウォッチングラリーもスタートしましたので、生態観察に注目したダイビングしてみて下さいね〜!

2019.5.8.I.O.P.オクリダシ5m.黒岩純子.JPG

トウシマコケギンポ(顔)

  撮影者 黒岩 純子 様

  撮影場所 I.O.P. オクリダシ 5m
  撮影日 2019年5月8日

コメント この日は、晴れて、波も穏やかでしたが、日中潮が引き、出入りがちょっと大変な感じでした。前日に続いてのダイビングで、いつもドライスーツの時は、2ダイブの黒岩さんでしたが、今回は、二日間ともにマンツーマンで3ダイブと春の海を満喫していただきました。今年は、春に入っても透明度良い状態が続いておりましたが、いよいよこの頃から透明度が落ち始め、春らしい海となっておりました。透明度が春らしくなったせいか、地元の生き物の生態観察が面白い頃となりました。ネコザメ大が泳いでいたり、滅多に見ることのないマナマコの繁殖行動も見る事が出来ました。そんな、春の生き物が目立ち始める中、一年中ダイバーを楽しめませてくれているのが、このトウシマコケギンポ。いつも変わらず、同じ穴で、つぶらな瞳でこちらを見てくれています。本来が、この穴に隠れている姿。上の佐藤さんの写真のように全身が見れるのは珍しいことです。ちょうど波もない日だったので、浅瀬での撮影も落ち着いてのんびり撮っていただく事が出来ました。黒岩さん、これから夏前のシーズン、色々な生態観察が面白くなってくると思います。透明度の落ちる春の海で、今回のようにあまり動き回らず、のんびりじっくりの撮影で、色々な写真をご投稿いただければと思います。次回作も宜しくお願い致します。

おそらく、一枚まえの佐藤さんの撮影したトウシマコケギンポは、春ということで、活発に動き始めたのだと思います。普段は、この黒岩さんの写真のように穴に入ってまず出て来ることはありません。全く穴から体を出しませんが、餌を求めて、はたまた繁殖のためなのかはわかりませんが、春だからって言うのは間違いなさそうです。佐藤さんの全身の写った写真は、結構貴重な瞬間です。同じような仲間で、砂場と岩場の境目にいる種類、正確な名前はわからないのですが、「トウシマ」ではない「○○○コケギンポ」は、比較的よく穴の外に出てきますので、砂場行く機会があったら岩と砂の境目を探して見て下さいね。

2019.5.13.砂場5m.中村繁公.JPG

ハナアナゴ

  撮影者 中村 繁公 様

  撮影場所 I.O.P. 砂場 18m
  撮影日 2019年5月13日

コメント この日が、今年&令和初ダイブだった中村さん。お天気は、曇りがちでスッキリ晴れとは行かなかったですが、中村さんが6.5mm私がドライスーツということで、もし晴れていたら暑すぎて大変だったと思うので、逆にちょうどよかった感じでした。日中潮が引き、出入りに波はないのですが、海が遠い感じでした。この頃は、透明度が落ちて5mと言う日もあったのですが、この日はちょっと回復して、明るめの海ということで、気持ちよく春の海を楽しむことができました。スタートのこのハナアナゴから始まり、砂場では、今まで私が見た中で、一番小さいサイズのセミホウボウygも見る事が出来、楽しいダイビングでした。中村さん自体は、久しぶりのダイビングと撮影だったのですが、横で見ていて流石と思ったのは、久しぶりなのに、最初からすごく近くまで寄って接近撮影されていて、全くブランクを感じない撮影でした。何枚か撮影していただいた中でストロボの光が当たって、とても綺麗に輝いて写っていた一枚をご投稿いただきました。次回あたりは、透明度が結構落ちていると思いますが、接近撮影がきちんと出来ている中村さんなら問題なく良い写真を撮影していただけると思います。今回は背景綺麗な広い画でしたが、次回は、クローズアップのマクロ写真も期待しておりま〜す。
中村さんご投稿有難うございました!

春になると、透明度が悪くて嫌と言う方がいらしゃいます。でも、透明度悪いのは生き物にとっては、餌が多くて生活しやすい、しかも暗くなると、砂場に住んでいる生き物が活動的になるのも透明度が悪い時。今回はたまたま透明度良い感じでしたが、透明度が悪くなればなるほど砂場のダビングは面白くなります。そんな時、中村さんのように接近撮影ができていれば、透明度に関係なく綺麗な写真が撮れちゃいます。透明度が良い時でも水中写真は、離れてしまうと色も綺麗に出ませんし、被写体もぼんやりしてしまいます。透明度良い時も悪い時も、接近撮影を心がけていればどんな海でも楽しく撮影が出来ると思います。これから夏前の透明度の悪い海も、楽しみ方や、撮影の仕方をちゃんと知っていれば、透明度良い時と全く変わらず楽しくダイビングが出来ます。どんな季節でも、楽しく潜れるよう。皆さんも意識しながらダイビングして見て下さいね。

2019.5.17.I.O.P.ブリマチ側岩場10m.岩崎幸恵.jpg

ニシキウミウシ

  撮影者 岩崎 幸恵 様

  撮影場所 I.O.P. ブリマチ側の岩場 10m
  撮影日 2019年5月17日

コメント  この日は、お天気とてもよく海も急に綺麗な温かい潮が入って、この時期としては、とても良い海となりました。午前中は、ちょっと暑いくらいの日差しでしたが、午後は、北東の風がちょっと強めに吹いて、涼しく過ごし易くなりました。
1本目は干潮の時間ということで、出入り浅くてちょと大変。午後は、潮が満ちて問題ない海でした。
令和初ダイブの岩崎さん、初回のダイビングでは、前半SDカードが、うまく認識されずなかなか撮影が始められませんでしたが、砂場に降りてしばらくした頃に、不具合が解消してその後は、楽しく撮影しておられました。
2本目は、特にSDカードの認識の不良も無くなり、終始快適に撮影されていました。1本目気になったトラブルが解消されて、2本目は、生き物を探す余裕もかなりありました。私と、岩崎さんが生き物を探す岩の好みが、ちょっと違っているようで、私は私で見つけたものを岩崎さんにお教えして、岩崎さんは岩崎さんで、自分で見つけたものを撮影するという感じで、被写体探しをうまくされていました。
私が一匹も見つけられなかったハナミドリガイを3匹も見つけて自分で撮影されていましたよ〜。
そんな感じで沢山の被写体を撮影していただきましたが、いちばん鮮やかだったのが、このニシキウミウシの写真です。
岩崎さん、一種類一種類は、それほど沢山撮影するわけでは無く、2、3枚くらいで次に移るのですが、その2、3枚で綺麗な写真をパシッと残してしまうところが凄いですよね〜。今回の写真のニシキウミウシも同じく2、3枚撮影しただけの写真です。迷いのない潔い撮影が隣から見ていて気持ち良かったです。岩崎さん、令和撮影第一号としては、紅白で縁起の良い被写体のご投稿がりがとうございました。
今回は、透明度も水温もとて良い状態でしたが、来月の透明度はこうはいかないと思います。マクロをより接近撮影で、透明度が関係ない写真を撮影していただける事を期待しております。ご投稿有難うございました!

この日は、水面に沢山の流れ藻が浮いていました。我々は見る事が出来ませんでしたが、ハナオコゼという珍しい魚がこの中に隠れていたそうです。北東の風が強くなると、色々と水面に浮いているものが流れ着くようになります。ただのゴミだと思ってしまうと気持ちが良く有りませんが、これ位からのシーズン秋に向かってどんどんこの流れ藻やゴミの下に普段見かけない幼魚が増えていきます。ただのゴミだと思わずに水面移動中や、浅いところを移動している時には、流れ藻やゴミの下を覗いて見て下さい。ただ、中性浮力をしっかりとって、急浮上しないよう注意する事、撮影の時に息を止めないこと、そして最後に浮きすぎてゴミの中に頭から突っ込まない事。以上に気をつけて、観察してみて下さいね。ゴミの中に浮上してしまうと、頭の上に海藻やゴミが絡んですごい姿になります。横から見ていると面白いことは面白いですが、ご本人はとっても大変なことになりますので(笑)!!

P5270504.JPG

アオサハギ

  撮影者 山西 梓 様

  撮影場所 I.O.P. カケアガリ 14m
  撮影日 2019年5月27日

コメント この日は、波も穏やか透明度もまずまずの良い1日でした。山西さん自体は、数ヶ月ぶりのダイビングということで、ダイビングもさ撮影も体慣らしといった感じの一本目でした。 砂場で方々などを見た後カケアガリを上がっていくとネンブツダイが群れていて、そろそろペアになったりしているカップルもいて春を感じる海でした。その下をうろうろしていたのがこの子でした。いつもなら低層をふらふらとゴミに擬態するかのようにふらふらと泳ぎ回っている感じですが、この時は、なぜか階層にくるまって隠れる行動を見せていました。最初に撮影した時には、海藻が邪魔で、上手くが顔が写らない感じでしたが、何枚か撮影しているうちに階層の隙間から顔をこちらに覗かせてくれました。そんな「かくれんぼ」しているかのような雰囲気を一番良く表していたのが、この一枚です。最近オリンパスからT-G6が海外発売され、新しいカメラのクオリティの高い映像に心動きそうな山西さんですが、今回のTG-4で殺意したこの写真もかなりクオリティ高くて素敵ですよ〜。日本での発売は、7月ごろでは無いかと噂されているようで、発売されたら悩んじゃいますね〜。でも、写真が上手くなりたい、綺麗に写るカメラが欲しいと、検討している時ってとっても楽しいんですよね〜。少なくとも7月までは、想像の世界で楽しめそうですね。写真撮影ご投稿も、新しいカメラの登場&購入も、どちらも期待しておりますので、宜しくお願い致しま〜す!!

今回のTG-6海外発売開始のニュースで、ざわざわしているところですが、TG-5が出てから、逆にTG-4の株が上がっている部分もあるのでした。操作性が変わって今までのになれていた方が煩わしく感じるところがあったり、デジタルズームが廃止され、今まで使っていた機能がなくなったことで二の足を踏んでいる方など様々。ここにきてTG-4を探している方が増え、ネットオークションなどではやや金額が上がったとの噂もあります。ただ一つ言えるのは、画質のクオリティーは確実に上がってまた一歩一眼レフカメラの映像に近づいた感はあります。操作性を取るるなら旧タイプ、画質を取るなら新タイプ、って感じで、嬉しい悩みですな〜。まだカメラをそれえてない方は新タイプで全く問題ないと思います。迷わず行っちゃって下さい。旧タイプ使用中の方は、買い替えのタイミングで悩んじゃって下さいませ〜!!

お問い合わせは

メールアドレス
または 0557-53-4222

お問い合わせはお気軽にどうぞ!!
ご質問、ご不明な事がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
日中は海へ出ている事もございますが、出来るだけ早くお返事を差し上げます。

ご予約先は

ご予約日が決まりましたら、ご予約フォームよりご予約を頂ければと思います。
ご予約確認のメールを差し上げます。
なお、ご予約フォーム送信後24時間以内に確認メールが届かない場合は、大変お手数ですが 0557-53-4222 へご連絡頂ければと思います。

キャンセルについて

キャンセル料金のご案内

体験ダイビング、ファンダイブコースのキャンセル料金 

ご予約日の前日 50% ご予約日当日 100% となっております。

予めご了承下さい。
Cカード取得コース、宿泊付きコース、ダイビングツアーのキャンセル料金は別途ご案介しております。
詳しくはお問い合わせ下さい。