今月の写真 

みんなの写真 公開します!

ダイブドリームを訪れたみなさまが撮影した水中、陸上のお気に入り写真を公開しちゃいます!!
楽しい写真、珍しい写真、スゴイ写真などなど、思い出の写真をみんなで観ましょう!!



HOME > 今月の写真

今月の写真 8月号

ハンマーヘットシャークの群れとガイド

  藤井 隆幸 様

  撮影場所 神子元島 三つ根 水深 23m
  撮影日 2022年7月9日

コメント 
この日は、お天気曇りでパッとしない天気でしたが、風もなく、波もなく絶好のダイビング日和でした。今シーズン初の神子元島遠征、もちろん狙いは『とんかち君』です。この時は、連日『三つ根』で、『とんかち君』が見れているという情報で、1本目2本目共に同じポイントで潜りました。幸先よく一本目から単独で遊泳するちょっと大きめの個体に遭遇して、目的は果たしていました。
2本目もまたみれるといいね!と話しながら、タンクを背負いいざこれからエントリーというタイミングで、『パン!』『ブシュー!』とどこかで聞いたことのあるちょっと嫌な音が...。どこのグループかな?と振り返るとなんと我々のグループのお客様の高圧ホースがバーストするトラブル発生!大急ぎで、新しいタンクと、たまたまボートに用意されていたレンタルのレギュレーターに交換してエントリー...。でも、結果的にこれが絶妙のタイミングでした!このトラブルでエントリーが遅れたおかげで、なんとダイビング中盤で、お客様方全員に『今までで一番多くて近かった!』とおっしゃっていただけるほどの大群に遭遇!本来は、こんなこと言ったら怒られるのですが、『今回ばかりは、高圧ホースパンクさせてくれて有難うございます!』って、感謝しかありませんでした(笑)。あまりの群れの多さに先頭集団が通り過ぎた途中から数を数えたお客様がいたのですが、途中から数えて98匹いたそうです。前半に通り過ぎた群れまで入れたら、お客様曰く『150匹位は、いたと思う!』ってことでした。いや〜やっぱり神子元島はグレートでした〜。そんな、大群を写真に収め、そして、思わずガッツポーズで興奮しているガイドの写真も冷静に記録映像として残してくれた藤井さん。本当に有難うございました〜。次もまた見れるといいですね〜。秋の遠征も期待しましょう!

この後も、連日神子元では、ハンマーヘッドが見れているそうです。もうすでに夏の乗船予約はいっぱいで、全く入る余地がないそうです!次の開催予定は、9月の予定。参加希望の方は、ダイブドリーム までお問い合わせくださいませ!最低参加資格は、100本のダイビング経験と十分なダイビング技術がある方です。
今初心者の方も、たくさん潜った暁には、ぜひ参加して下さいね〜。
この日の参加者全員の、ちょっと自慢まじりの写真紹介でございました!

サカタザメ(エイの仲間)

  金子 実 様

  撮影場所 富戸 ヨコバマ 水深 14m
  撮影日 2022年4月16日

コメント 
この日は、海況良好、透明度もまずまずで海はとても良い条件でした。お天気が1日パラパラと雨が降るお天気でしたが、潜ってしまえば楽しい海でした。初夏の頃は、砂場の生き物が多い時期。ヒラメ、ヒラタエイ、イネゴチ等を見る機会が多い時でしたが、この日は、もうちょっと個体数の少ないサカタザメに遭遇。逃げられないようにと、初めは遠慮がちに遠くから撮影されていた金子さん。周りのダイバーの姿もなく、この個体自体もそれほど臆病でない性格だったので、私の方から『もっと寄って撮っていいですよ!』とゼスチャーで合図させていただいて、だんだんとよりながら接近撮影していただいたのが、この一枚。しっかり寄れているので、カメラのストロボがしっかり当たって、とても明るい綺麗な写真となりました。夏の砂場の生き物の雰囲気がよく出た一枚。金子さんありがとうございました!もう一枚いただいたウミウシ 写真がちょっと小さめの映り方だったので、こちらを選ばせていただきました。次回は、是非マクロ写真も掲載しましょうね!

魚の名前で、なんだかこれ変だよね?って種類が何種類かいるのですが、この『サカタザメ』もその一つ、分類的にはエイの仲間。『なんでエイにしなかったの?』『なんでエイに変えないの?』とよく聞かれます。昔の人は、この魚をサメだと思っていたらしく、最初についた名前がサカタザメ。その後魚類学という学問ができて、だんだんと詳しく分類がされるようになり、この魚は、エイの仲間に分類されることになります。ただ、それまでの文献には、すでにサカタザメと記載がある。『古い文献と新しい文献の間で名前が変わってしまうと、整合性が取れなくなる』という理由で、一度登録した標準和名は、変えてはいけないルールになっています。そのため『エイの仲間なのに名前はサメ」というややこしいことになってしまうわけです。他にも何種類かそんな変な名前の生き物がいるので、ちょっと気にして潜ってみてください。そのうち、これも変な名前だ!って気がつく時があると思いますよ!


お問い合わせは

メールアドレス
または 0557-53-4222

お問い合わせはお気軽にどうぞ!!
ご質問、ご不明な事がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
日中は海へ出ている事もございますが、出来るだけ早くお返事を差し上げます。

ご予約先は

ご予約日が決まりましたら、ご予約フォームよりご予約を頂ければと思います。
ご予約確認のメールを差し上げます。
なお、ご予約フォーム送信後24時間以内に確認メールが届かない場合は、大変お手数ですが 0557-53-4222 へご連絡頂ければと思います。

キャンセルについて

キャンセル料金のご案内

体験ダイビング、ファンダイブコースのキャンセル料金 

ご予約日の前日 50% ご予約日当日 100% となっております。

予めご了承下さい。
Cカード取得コース、宿泊付きコース、ダイビングツアーのキャンセル料金は別途ご案介しております。
詳しくはお問い合わせ下さい。